BLOG

ちょっと便利なショートカットキーのご紹介(入門編)

会議資料作成、ユーザーとのメール、プレゼン資料の作成、営業先の情報収集…
今の時代、これがなくちゃやってられない!パーソナルコンピューター!
今の時代、毎日パソコンと向き合う方が多いはず。

ということで、本日はパソコンを使う上でちょっと便利な
「ショートカットキー」をご紹介したいと思います。
マウスをカチカチするよりも、スマートに決まりますよ。
それでは某ボイラーのCMコピーをお借りし、心を込めてこの言葉をお送りします。

「知ってる人は知っている 知らない人は覚えてね」

【1】ザ王道!ド定番!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■コピー 「Ctrl」+「C」
「Ctrl」+「C」でテキストの「コピー」ができます。

■切り取り 「Ctrl」+「X」
「Ctrl」+「X」でテキストの「切り取り」ができます。

■ペースト 「Ctrl」+「V」
「Ctrl」+「V」で「コピー」「切り取り」したテキストの「貼り付け」ができます。

■元に戻す 「Ctrl」+「Z」
「Ctrl」+「Z」で作業を「ひとつ前の状態に戻す」ことができます。
間違えて消した文章を復活させたり、元の状態に戻したいときに使えます。

■操作を戻す 「Ctrl」+「Y」
「Ctrl」+「Y」で『「Ctrl」+「Z」でさっきの文章を復活させたが、
やはり復活させる前の状態に戻したい』というときに使えます。
文章にするとちょっとややこしいですね。

これらは定番なのでご存知の方が多いと思います。
コピー&ペーストのレポートを量産すべく学生時代から使用している方も多い事でしょう。
 

【2】マウスが無くても保存は出来る!大活躍間違いなし!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

■名前を付けて保存 「F12」を一押し
「F12」を押すと「名前を付けて保存」の画面に移動します。

■上書き保存 「Ctrl」+「S」
「Ctrl」+「S」で、「上書き保存」することができます。
定期的に保存すれば編集途中で落ちても安心。

■新規フォルダの作成 「Shift」+「Ctrl」+「N」
「Shift」+「Ctrl」+「N」で新規フォルダの作成ができます。

■ファイル名、フォルダ名の変更 「F2」を一押し
既存のファイル名、フォルダ名にカーソルが当たった状態で「F2」を押すと名前の変更ができます。
マウスでカチカチっとする必要なし。

上記はご存知でしたか?
ちなみに私は、進んでもいない文章を執拗に「Ctrl」+「S」する癖がつきました。

本日は入門編として文書作成~保存までに使えそうな「ショートカットキー」をご紹しました!
明日からはちょっとスマートに、スムーズに!

それでは次回もよろしくお願いします。

アーカイブ

求人情報
一覧
転職支援
ご登録
求人の
ご依頼
お問合せ
フォーム